<かおり観音・びらき日記>

           〜座長・本木香吏の躁鬱凸凹妄想日記〜
<< 明日のご予定は? | main | エナジー注入!魂の歌声にビリビリした夜 >>
明日からストーンエイジ東京公演だわさ!
ご無沙汰しております!
すっかり大阪のおばはん、本木香吏です!
今回、ストーンエイジという大阪でいつも客演させてもらっている劇団の公演で、東京に行きます。
いつもこんなことでしか関東にもどれなくてトホホですが、、、
もしウッカリお時間あったら、覗きにきてください!
相変わらずな感じで、おっぴろげております(笑)
仏団よりも、万人受けしそうな(笑)ほっこり笑ってもらえる見やすい内容です〜
 
なかなか東京で観られない関西実力派揃い踏みの舞台です。
是非何とか予定こじ開けて、起こしくださいませ〜!
 
<ご予約>本木香吏のCorichiから↓ご来場お待ちしております!!
【東京公演】http://ticket.corich.jp/apply/43058/105/
以下、詳細です!
 
The Stone Age 「おおきないし」
 
日時
 
▼脚本・演出
朝田大輝

▼出演
緒方晋、坂本顕、中井正樹
一瀬尚代(baghdad cafe')、一明一人、大北えつ、大西千保、本木香吏(仏団観音びらき)
 
▼会場

新宿サンモールスタジオ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F
TEL:03-5367-5622(事務所)
 
かんじんなことは、目には見えないんだよ。
「むかしむかし あるところに おおきな石がありました。そこに天狗がやってきました。天狗は いつもそこから 海をみていました。そして その石は 天狗石とよばれるようになりました。
しかしある日 おおきな波がやってきて おおきな石はながされました...。」

山と海に挟まれた近畿の外れのとある町。
この町に伝わる天狗伝説を取材に来たライターと編集者。
ひょんなことから天狗に出会ってしまったライター。
ライターは恐る恐るこの天狗に取材を試みることにした...。

ずっと海を見てる天狗と人間の愛と笑いの物語。
家族とは?故郷とは?動かないはずの「おおきないし」が動き出す。
 
 
※同時に東京メンバーで、まったく同じ舞台を使っての、別のお話も公演しています。
そちらもよろしくお願いします!
 
 

| kaorikwannon | - | 14:57 | - | - |

一番上へ